glutenfree style

グルテンフリーをゆる~く続ける、30代妊婦の体質改善ブログ☆ 現在妊娠糖尿病のため、食事療法頑張ってます!

なんと、妊娠糖尿病だそうです…!

f:id:chiquitan:20170712182353j:plain

今日は、妊婦の定期検診の日でした。

以前、糖の負荷テストを行ったところ、再検査となっていました。

後日詳しい検査をすることになり、改めて空腹時からあまーいサイダーを飲んで、

1時間後、2時間後と採血をする検査をしたのです。

その結果を今日知らされたのですが、まさかの妊娠糖尿病と診断されました。

 

ショックです涙

食べるものや食べる順番などにはかなり気を遣っていたのに…。

「なんで?」という気持ちでいっぱいです。

 

妊娠糖尿病の原因

妊娠糖尿病とは、妊娠中にはじめて発症、あるいは見つかった糖代謝異常のことです。

私は健康診断でも高血糖の数値を出したことがないので、妊娠してから血糖値のコントロールがうまくできなくなったと考えられます。

調べてみたところ、下記のようなことが原因のようです。

日本人の糖尿病患者に多い「2型糖尿病」は、食べ過ぎや運動不足、肥満などといった不適切な生活習慣の積み重ねが大きく影響して起こります。妊娠糖尿病も、高カロリーな食事の摂取や肥満などが危険因子になりますが、必ずしもこうした生活習慣のせいで起こるとは限らず、糖尿病になりやすい遺伝的体質を持っている(両親や兄弟姉妹に糖尿病の人がいる)ことや、35歳以上の高齢出産も原因になります。

(【医師監修】妊娠糖尿病の症状と原因 | ヘルスケア大学を参考にさせていただきました)

運動不足は否めませんが…

私の父親は現在糖尿病の治療中なので、遺伝的体質なのではないか…!?

体型からいっても、妊娠前はどちらかというとやせ形でしたし、高齢出産の年齢ではないです。

もともと血圧も上がりやすい体質なので、やはり遺伝があやしいです。

 

ちゃんと内科の先生に診てもらわなければまだわかりませんが、

気にしていてもしょうがないので、この結果を受け止めて、食事療法や運動頑張っていきたいと思います!!!!

 

と、いうことで、グルテンフリー+血糖値上げない食事という、あらたなミッションが加わりましたw

病院からの帰り道はちょっと落ち込んでいましたが、ミッションだと思ったらゲームみたいで楽しくなってきましたよ。

 

がんばります!!!!!!

 

糖質コントロールにも良い発芽玄米食べてます(もちろんグルテンフリー)

グルテンフリーの観点でいえば、主食を選ぶならパンよりお米ですよね。

しかし、糖質のことを考えるならば、お米の中でも発芽玄米がおすすめです!

 

発芽玄米は白米と比べて、GI値(食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計ったもの)が低いため、インシュリンの分泌が抑えられ、血糖値の上昇がゆるやかになるのです。

 

GI値の比較

・白米・・・81

・発芽玄米・・・54

・食パン・・・91

 

我が家では発芽玄米を炊いて食べています。

 

白米に比べるとちょっとお高めですが、一度食べ始めるとおいしくてやめられなくなりました!

発芽玄米をおいしく炊ける炊飯器で炊くと、硬くならずおいしく炊けます♪

 

ちなみに我が家はこの炊飯器をつかっています。

 

外食するときも、白いお米ではなく、五穀米や玄米を選ぶようにすると良いですよ!

 

この度、グルテンフリー+糖質コントロールという、ややこしいことになってしまいましたが、

いい勉強だと思って頑張ります!><