glutenfree style

グルテンフリーをゆる~く続ける、30代妊婦の体質改善ブログ☆ 現在妊娠糖尿病のため、食事療法頑張ってます!

どうやら食事の量が足りないらしい。。。

f:id:chiquitan:20170809174931j:plain

今日の東京の暑さは異常ですね…。

37度って!!!!

 

こんな暑い中ですが、婦人科の定期検診と、栄養指導でしたー!

 

本日で33週6d。

明日から34週なわけですが、

赤ちゃんのサイズがちょっと小さめみたいです。

というか、2週間前からあまり私自身の体重も変わってない…

というか、ほぼ横ばいです。

赤ちゃんも、+100gくらいかな?

 

ちょっと小さめかな~くらいで元気だし、

異常が認められたわけではないのですが、

これって、カロリーちゃんととれてないのでは?!

体重の増加が鈍くなったのも、ちょうど栄養指導が入ったころからだし。

 

血糖値を気にするばかり、

せっかく一日6回の食事に分けたのに、

捕食の糖質量が全然足りてなかったみたいです^^;

 

前の記事から、捕食はきちんととらねば…といいながら、

こんな食べて大丈夫かな?という罪悪感みたいなものから

控えめになってしまってましたーーー

 

それなのに、毎晩30~40分夜ウォーキングしていたので、

普通に痩せそうですよねw

反省です。

 

とにかく糖質量をチェック!

捕食にするものを選ぶときに、

カロリーも同時に見ていまして。

160kcal以下のものを選んでいたのですが、

それを軸にすると、糖質が10gくらいになってしまっていることが多かったのです。

 

理想とされる糖質量は、私の場合、30~40g(甘い場合は20~30g)ということで。

これからはカロリーはいったん無視して、

糖質をしっかりとっていきましょう!という指導をしていただきました。

 

あえてライザップとかの低糖質スイーツとかを食べていたのですが、

それしなくていいってことですねw

 

また、選択の幅が広がってうれしいです^^

 

今の季節だと、

とうもろこしとかがおすすめだそうです!

秋だと、焼き芋もいいといっていました♪

(やっぱり、太りそうで食べるのためらいますw)

 

お肉・お魚もしっかり摂りましょう!

毎回、お肉やお魚は献立の中にいれていますが、

遠慮することはないとのことでしたw

 

恐る恐る…

「焼肉もいいんですかぁ…?」

と聞いてみたところ、

「いいですよ!サラダからゆっくり食べて、順番気を付ければ^^」

と即答されてました!

 

よし!

これからは、

意識して、エネルギーを摂るようにしますよ!

 

そんな今晩のごはんは、

かつおのたたきにしてみようかな~!

暑かったので、さっぱりとしたお魚が食べたくなります!

 

 

そうそう。

妊娠糖尿病ではなく、念のため普通の糖尿病の検査をしていたのですが、

全然問題ありませんでした。

ホッ。

 

あと1か月半くらいの辛抱なので、

引き続き頑張ります!