glutenfree style

グルテンフリーをゆる~く続ける、30代妊婦の体質改善ブログ☆ 現在妊娠糖尿病のため、食事療法頑張ってます!

妊娠糖尿病中、グルテンフリーのスタンス

f:id:chiquitan:20170810200103j:image

今日はなんだか涼しいですねー(^^)

日中外に出ても過ごしやすい気候で最高♩

連休の天気はちょっと心配ですね…

(妊娠9カ月のため、旅行をぐっと我慢…!)

 

妊娠糖尿病中は、グルテンフリースタイルをどうするか

さて、もともとグルテンフリーをゆるく続けている私です。

「ゆるく」とは、私も主人も小麦粉アレルギーではないので、お醤油やビールに含まれているような小麦は許容していたり、

特別な日にコース料理を食べる際に、でてくるパンなんかは少したべてみたりする。ケーキも少しなら食べてみる。

くらいのスタンスです。

 

グルテンがメインの、ナン、パスタ、うどん、のような、主食となるものはしばらく食べていません!

 

自分で料理することで、グルテンがメインのメニューをグルテンフリーに出来るなら、

チャレンジするぞー!

という感じです(^^)

 

そして

和食やタイ料理が圧倒的に多い家庭だったりします。

 

今は、赤ちゃんのために血糖値コントロールを頑張っているのですが、

困ったのは主食。

 

もともと発芽玄米の我が家は、血糖値の観点でも、グルテンフリーの観点でも、問題はありません。

が、

量の調整がむずかしく、糖質を制限してはいけない今、必要な糖質がとれにくくなってしまう傾向がありました。

かといって、白米は血糖値上がりやすいし…

 

そんなときに、スーパーに売っているブランパンを食べてみよう!

と思い立ち、少し抵抗感を持ちながらも食べてみました。

 

そうすると、

私には合っていたようで、

血糖値が緩やかに落ち着く傾向があったのです。

 

ならば、

出産までは、赤ちゃんのためにも、ブランパンやふすまパンのようなものを主食として取り入れてみよう!

とさらにゆるくなりました!w

 

ということで…

グルテンフリーの情報より、

しばらくは血糖値コントロールについてのブログが多くなるかと思いますが、

同じような悩みを抱えている方のヒントになれれば幸いです(^^)

 

最近、グルテンフリーのスタンスについてモヤモヤしていたので、

ちょっとスッキリしました!

 

体質改善、色々とありますが、

今の自分に必要なことを、

楽しみながら取り入れて成長していければと思います!