glutenfree style

グルテンフリーをゆる~く続ける、30代妊婦の体質改善ブログ☆ 現在妊娠糖尿病のため、食事療法頑張ってます!

わたしの一食分の糖質目安!

f:id:chiquitan:20170829104559j:image

ついに、臨月に入りましたー!

明後日には正期産に入ります。

早い…!!

 

週末に赤ちゃんの服とかシーツの水通しをしたのですが、

なんだかいよいよだなー(^^)

と実感が少し湧いてきました!

あと数週間…!

ドッキドキですが楽しみです★

 

あと、産まれる前に布おむつを縫わなければ!

 

内科受診、栄養指導卒業!

退院してから、血糖値コントロールもなかなか板について来ました♩

130以上に上がっちゃった時は、だいたい外食です。

自炊のときは、高くても120台で、

標数値に落ち着くことが多いです(^^)

内科の先生や栄養士さんにも、

 

「もう、コントロールできてるし大丈夫そうだね!出産まで、この調子で!もう診察はなしで大丈夫ですよ(^^)」

 

と、卒業を許可していただけました♫

やったねー★

 

あとは、産後1日まで血糖値を計測して、

産後2ヶ月の時に、血糖値落ち着いてるかチェックするとのことです。

 

産後は問題なく戻ると良いな!

 

わたしにとっての適切な一食分の糖質量

さて。

入院中の食事とわたしの血糖値の上がり方から、

なんとなく一食分の適切な血糖値が見えて来ました。

 

病院食では、一食分の糖質が60gまでに計算されているらしく、

前の記事で書いた、芋×白米100gの日は、おそらく60gギリギリの計算の日。

そういうときは、わたしは血糖値が120に収まらず、高くなってしまっていました。

 

その結果を栄養士さんが見て、

わたしの場合、一食分の糖質は50gくらいに抑えるといいかもしれませんね(^^)

 

とアドバイスをしてくれました♫

 

なるほどーー!

確かに、家でハンバーグ大きすぎた日は、(220gも食べたwので、ハンバーグだけで糖質は20gを超えてました。)

血糖値135くらいになってしまいました。

他のおかずや玄米も含め、糖質はおおよそ60gくらいになってたと思います。

 

それさえわかってしまえば、

唐揚げだって食べても良いと!!!

ケンタッキーもいいよと!

 

さっそく、その日の夕食は、こんな感じにしてみました。

(唐揚げの写真忘れた)

f:id:chiquitan:20170829104628j:image

・水菜のゴマ和え

・唐揚げ 3個

・野菜たっぷりフォー(フォーは40g程度)

 

一応、糖質は50g以内の計算。

 

唐揚げ、久しぶりに食べました!

というのも、衣系は小麦粉や片栗粉がまぶされているので、ちょっと怖くて避けてたんですー。

 

あー!唐揚げはうまい!

元気が出る!

としばらくご機嫌でした。笑

 

2時間後の血糖値ですが、

 

120!!

 

ギリギリではありますが、

ピッタリ賞で嬉しかったです笑

 

フォーも少し心配でしたが、食べる量を気をつけて、野菜をたっぷりいれることで、

クリアできました(^^)

 

食べられないものは、特になく、組み合わせとタイミングが肝心ですね!